公立中学クラス グループレッスン

毎週1回60分ー100分 月謝1万7千円

教材 文部省検教科書

参加生徒の使用する教科書はすべて勉強

問題集KEYワーク、Keyテスト(定期テスト対策)教育開発出版

 

【公立中学クラスの学習内容】

ルーズリーフで単語帳を作り、新しいレッスンに入るごとに、新出単語を書きだし、辞書で意味を調べて、書き込みます。

その際使うのは字が薄く、間違ったら簡単に消せるシャープペンシルではなく、ボールペン。書いた内容が自分の目にもはっきり映るように、間違えたら修正テープで消さなければならないので、注意して書くのが目的です。

大学ノートの左ペイジに、その課の本文を書き写し、

レッスンで各文を分析して文型をしるして英文の意味を理解し、右ペイジにその日本語訳を書きます。

その課で習う新しい文法事項は、ルーズリーフの文法ノウトに書き入れます。

1課おわるごとに、Key ワークをやって、間違いを必ず正し、定期試験の直前に間違った問題をもう一度チェックしたうえでKeyテストをやり、日本語訳を英訳します。

ここまで完璧にやった生徒は、たいてい、定期試験で高得点を取ります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ