算数・数学 教室

P1030407

担当は、英語教室の卒業生で、今は教室主任として後輩の良きアドヴァイサーでもあるMasafumi。麻布中高時代は、ロボット天才少年。

国際的リゾート地のインドネシアバリ島に神々と共に生きる村人たちは、彼と話を交わさなくても”頭のいいやつだ”と口々にいう。

頭脳明晰なだけでなく、何事にも心を尽くすので、知的障がい児のNPO法人の運営など、どこからも引っ張りだこ。

当教室でも、理数系も教えて欲しいと頼んでいたが、長年に渡って「忙しい」の一言で、断られていた。

2013年夏、数人に各4コマの補習講座を行ったところ、大変良い手応えがあったので、やっと、秋学期から、レギュラーの数学講座が始まった。

畳一畳分のホワイトボードが図式や数式で埋まり、生徒自身もそこに数式を書き込んで、解答するなど、ただ受身に教えられるだけの勉強法ではないようだ。

明晰な論理的思考だけでなく、高校時代には不登校も経験し、夏には3週間かけて、四国88寺を自転車お遍路をやって、土地の人々と触れ合うなど、若い人には珍しい人間味もあり、教える生徒の気持ちや、性格も細やかに理解している。

思春期の一時期、単なる理数系学科の学習だけではなく、論理的なものの考え方や、勉強法の工夫なども含めて、年若い先達に接することは、生徒本人自身の人格形成の良き種になると確信している。

らくらく英語教室主宰 國府田恭子

 

数学教室のホームページはこちら

http://tutoring-school.net/

サブコンテンツ

このページの先頭へ