親御さんは

当教室では、保護者が一生徒として、ともに学ぶことを歓迎しています。

兄弟姉妹が当教室で勉強している場合は無料、1人の場合はご本人の月謝+5千円となります。

★★★
忙しい仕事にもかかわらず、熱心にレッスンに出て、時々高度な質問をするお父さん。
「90分のレッスンは普通、途中でだれることが多いのに、最後まで集中が途切れなかった」と感心

★★★
「学校ではやらない深いところを教えてくれるので助かります」と言う一緒に勉強している息子には、それを感じ取る能力が備わっています。

★★★
「この教室に来ると、うちとは別人みたいです」とお母さんにいわれても、集中して静かに勉強にいそしんでいる生徒が、どれだけやんちゃなのか、想像がつきません。
多分、自分の得手を自覚する学習法によって、知らず知らずのうちに、打ち込んでいるのでしょう。

★★★
我が子とともに、あるいは仕事や交際上に必要から勉強しているお母さんたちも、
「私たち、こういうことを中学や高校で習いましたっけ?」
「子供たちの学校の授業でも、ここまでつめているんでしょうか?」
私自身が、長年、苦労して英語を使ってきた経験から、日本語とは違う英語のしくみや考え方にまで踏み込んで学習しているからでしょう。
いろいろ参考書も読んでみたけれど、どうしてもわからなくて長いこと先に進めなかった疑問に、「ズバリと答えてくれる参考書」みたいなレッスンだそうです。

★★★
「丁寧に教えていただいて」とよく励みになるお言葉をいただきますが、それは、細部までゆるがせにせず正確さを追求し、どういう文法事項からそのように解答したかと、常に、理由と根拠を問う学習法だからでしょう。

★★★
小学生英語を2年間一緒に勉強したお母さんは、娘が、中学で楽々と最高点を取ってくるので、英語は簡単な学科だと勘違いして、弟にはなんの手もうちませんでした。
その弟が2年の半ばになって、「この教室で、どれだけ先のことまで見通して、周到に教えていたかやっとわかりました」と慌てて弟をつれてきました。

★★★
「2年生になると、大部分の生徒が英語がわからなくなって、お母さん方が右往左往しているのを見ると、はじめからここで習って、本当に良かった。レッスンのあった日は、とても良い顔をして戻ってくるので、安心です」
学校の教材は一切使わず、プログレスだけで英語を習得した娘は、学校の定期試験では毎回当たり前のように高得点を取り、他の学科の成績も良かったので、推薦で都立国際高校に入学。(入試面接では、どうしても入りたいという熱意のあまり泣き出してしまって、先生方の話題になったそう)
大学では、アルバイトして貯めたお金で、1年間英国ニューキャッスル大に留学。

★★★
「ともかく、机に座って勉強するようになったじゃないか」とお父さんを感心させた私立高2男子が、
「1年前の自分の英語を考えると、信じられないくらい力が付いたと実感する」と言えるのは、彼本来の才能が発揮され始めたからです。

★★★
「あの子が、無声音、有声音って難しいことを言うなんて」と驚きの声を上げる公立中1のお母さん方。

子供の命綱であるお母さんがらくらく英語の考え方や、やり方を理解して下されば、生徒たち自身にもそれが伝わります。レッスン以外のかれらの姿も知りたくて、年に何回か、一緒に昼食をとりながら、おしゃべりします。
現役生だけでなく、卒業生のお母さん方も参加して、受験だけでなく、子育ての貴重な体験も聞け、全員が積極的に話して下さるので、大変参考になります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ